本文へジャンプ

ホーム > 食器のご紹介 > 環境にやさしい食器

環境にやさしい食器PDF版簡易カタログがダウンロードできます

三信化工は、食と健康を楽しむ心豊かな暮らしのために、環境への負荷の削減を考え、環境保全に全社で取り組んでいます。
その一つとして、2005年に給食食器業界で初めてのISO14001:2004(環境マネジメントシステム規格)の認証を千葉工場にて取得しました。また、2009年より経済産業省が主幹の取組みであるカーボンフットプリント制度試行事業に積極的に参画しました。
今後も給食食器の製造を通じて、循環型社会を構築し、環境にやさしい商品の提供につとめてまいります。

パブリックシリーズ

「パブリックシリーズ」は再生原料を使用したエコマーク認定商品です。明るく楽しい食事の時間を盛りあげるよう明るい色、パステル調の色合いで構成しています。特に箸は鉛筆のような形状でとても持ちやすいと評判です。

パブリック箸(PEN樹脂再生原料)

写真:パブリック箸(PEN樹脂再生原料)

エコマーク認定番号第05128040号

手元部分を鉛筆と同じ六角形にし、とても持ちやすい形状にしました。先端部分は食材がすべりにくいように角型形状にしてシボ加工(特殊な凹凸加工)を施しています。色は、食事が楽しくなるようなPOPなカラーを揃えました。
材質は学校給食用食器として実績のあるポリエチレンナフタレートを使用し、ガラス繊維で補強しているので適度な弾力と耐熱性を持ち丈夫で安全性に優れています。食材による色移りもない給食に最適な箸です。

再生プラスチックを使用し、添加剤を使用しない安全性に優れた商品です。

サイズ 2種類
185mm
205mm
カラー 4種類
ライトブルーライトブルー
レモンイエローレモンイエロー
ライトサーモンライトサーモン
アイボリーアイボリー

パブリック・トレイ(R-PEN製)

写真:パブリック・トレイ

エコマーク認定番号第05128039号

学校給食用食器で実績のあるポリエチレンナフタレートを再生原料にした丈夫で安全性に優れたトレイです。
耐熱性があり食材による色移りがないため学校給食に最適です。形状は、学校給食での使用を考慮した軽量で、洗浄性と乾燥性に優れた形状を採用しました。今までにない、優しいパステルカラーのトレイです。

再生プラスチックを使用し、添加剤を使用しない安全性に優れた商品です。

サイズ 4種類
W355×D270×H18mm
W370×D270×H18mm
W380×D290×H19mm
W415×D303×H19mm
カラー 3種類
ライトサーモンライトサーモン
レモンイエローレモンイエロー
ライトグリーンライトグリーン

パブリック・トレイ(R-PP製)

写真:パブリック・トレイ

エコマーク認定番号第05128039号

素材のポリプロピレンの特徴を生かした軽量の丈夫なトレイです。形状は、学校給食での使用を考慮した洗浄性と乾燥性に優れた実績のある形状を採用しています。

再生プラスチックを使用し、添加剤を使用しない安全性に優れた商品です。

サイズ 3種類
W325×D235×H18mm
W350×D260×H19mm
W352×D268×H18mm
カラー 2種類
サーモンピンクサーモンピンク
イエローイエロー

パブリック強化磁器

使用済の食器、破損した食器は、パブリック強化磁器の原料としてリサイクルします。

図:パブリック強化磁器

学校給食用強化磁器には、強度を強くするためにアルミナが配合されています。この貴重な資源であるアルミナの有効活用と廃棄物の抑制のために、食器回収システムを構築しています。回収した食器は、粉砕して15%以上配合した再生原料としてパブリック強化磁器に使用されます。パブリック強化磁器は、環境にやさしい商品としてエコマークを取得しています。

繕い(つくろい)

繕い(破損食器の修復プラン)

物の大切さや、環境への意識向上を目的とした破損食器の修復プランです。

日本では昔から"もったいない"という伝統があり、物を直して使い続けるという「繕い」(直し・継ぎ)の文化がありました。三信化工は破損食器をわざと見える形で修復し、現代なりの「繕い文化」を提案しています。
繕いを通じて、一つのものを直しながら大事に使うことの大切さを伝え、同時に、環境意識の教育につながります。

図:破損食器の修復プラン 繕い

「繕い」は、グリーン購入法特定調達品目・役務(食堂)の配慮事項における、「修繕することにより再使用可能な食器」に対応しています。

PDFカタログ ダウンロード

環境にやさしい食器のPDF版簡易カタログがダウンロードできます。

郵送で最新食器カタログをお送り致します。

カタログイメージ

ページの上部へ