本文へジャンプ

ホーム > 会社案内 > 採用情報 - 募集要項一覧 > 社員の声

社員の声

採用情報

三信化工の先輩スタッフに、弊社についてインタビューを行いました。

写真:佐々木

東関東営業所
佐々木 達郎

仕事内容を教えて下さい。
主に担当地域の学校、病院、高齢者施設、販売代理店へ訪問し、食器のご案内やご提案をしています。
職場の雰囲気はいかがですか?
とても風通しの良い職場です。
私は経験者採用での入社だったので、当初は業界も変わりわからないことや不安なことが多々ありましたが、何でも相談でき、自分の意見を親身になって聞いてもらえる上司や先輩がいたことでスムーズに順応することができました。
仕事のやりがいや目標を教えて下さい。
日々の営業活動が結果に繋がったときにやりがいを感じます。
担当地域のお客様に対し、より良い関係を築くためにプラスアルファの提案や対応をすることで必ず誠意は伝わり、それが結果として表れるのが食器の営業です。
今後の目標は、より多くのお客様に信頼される営業マンになることです。まだまだ分からないこともたくさんありますので、知識や経験を積み重ね、一歩一歩確実に前に進んでいきたいと思います。

写真:友村 諭志

福岡営業所
友村 諭志

仕事内容を教えて下さい。
担当地区の学校・病院・高齢者施設で使用して頂いている食器のご案内やご提案をしています。
また、お客様へ訪問を行い食器の提案をしていると、お客様から、このような食器が欲しいと要望を受けることもあり、新商品開発にも繋げています。
職場の雰囲気はいかがですか?
みなさん、とても気さくで明るいです。初めての転勤も経験し、最初は不安でいっぱいでしたが、いつの間にかそれも忘れ、すっかり溶け込むことができました。
悩んだ時には、上司や先輩が相談に乗って頂けるので安心して仕事に打ち込める環境です。
仕事のやりがいや目標を教えて下さい。
担当地域では、三信化工㈱の代表と自覚を持ち営業に臨んでいます。そのため自らが、お客様へ訪問を行い食器のご提案やご案内をしないことには結果に繋がりません。その分、お客様へ訪問すると、いろいろなお声も聞け、そのニーズにお応えし、食器を購入して頂く事が遣り甲斐に繋がっています。
今後は、「攻める」という気持ちを大切に、社外でも社内でも信頼されるような営業マンになりたいと思っています。その為に日々の仕事を大切にしないといけないですし、そうしないと自らの意見や主張が出来ないと思うので、1日1日を無駄のないようにしたいと考えています。

写真:石田 裕司

千葉工場
製造課 射出係
石田 裕司

仕事内容を教えて下さい。
主に、学校給食用食器を製造する射出成形機の、オペレーター業務を行っています。
疵やゴミ混入等がないか、自分が製造した食器の外観検査も行います。
職場の雰囲気はいかがですか?
温かい人が多く、人間関係が良好であるところ。
常にみんなが協力して、和気あいあいとした職場です。真剣になる時は真剣になる、メリハリのある職場だと思います。
仕事のやりがいや目標を教えて下さい。
射出成形機のオペレーター業務は、成形機や関連設備などの細かい設定が多く、その分思い通りにいかないことがありますが、出来た時には達成感があります。
今後お客様により良い製品を使っていただくために、スキルアップを目指して頑張っていきたいと思います。「 I LOVE 三信化工」

写真:加藤 世二

商品開発部
加藤 世二

仕事内容を教えて下さい。
強化磁器、シリコンゴム、熱可塑性樹脂の新商品開発者として、形状の設計や色柄のデザインを中心に取り組んでいます。
職場の雰囲気はいかがですか?
上司、先輩に相談し易い職場で、小さな悩みでも一緒になって解決へ導いてくれます。私も見習って後輩を指導していきたいです。
仕事のやりがいや目標を教えて下さい。
新商品開発に当たり、食器としての機能性や外観性に自分なりのオリジナリティーを加えながら新たな形状や色柄をデザインすることには、多くの苦労を伴いますが、完成した商品がお客様からGOOD評価をいただい時は最高に嬉しいものです。
まだまだ知識、経験不足ですが、これからも色々なことに積極的に挑戦・チャレンジして年齢、社歴に関係無く良い商品を開発していきたいです。

写真:宮川 俊英

第二工場
宮川 俊秀

仕事内容を教えて下さい。
工場製品及び外注製品の入庫業務から、商品のピッキング、梱包作業の出庫業務を行っています。
主に、ピッキングリフトを使用しての作業になります。
職場の雰囲気はいかがですか?
本当みんな仲が良くて、明るい職場です。
落ち込んだ時悩んだ時も、上司、先輩方が相談に乗ってくれます。チームワークを大切にし、全員が協力し合える職場です。プライベートでも、みんなでご飯に行ったりします!!
仕事のやりがいや目標を教えて下さい。
第一に、お客様へ正確に適切な商品を出荷することが私たちの使命です。
その中で、作業効率を上げたり誤発送を削減することが、仕事のやりがいにつながると思います。今後は、物流業務の改善できるところを見直し、『安全第一』で、より正確に、よりスムーズに仕事ができる環境をつくっていければ良いと思います。

ページの上部へ