本文へジャンプ

ホーム > 環境・安全への取り組み > ISO9001-14001について

ISO9001-14001について

ISO9001-14001について(※千葉工場にて取得)

ISOとは

ISO(International Organization for Standardization:国際標準化機構)の略で、140ケ国以上の加盟国が参加し、各国の代表的標準化機関から成る国際標準化機関で、国際標準規格を策定しています。
環境保全に関する環境マネジメントシステムの国際規格がISO14001で、品質管理・保証に関する国際規格(品質マネジメントシステム)をISO9001と呼びます。

現在では、企業の環境に対する取り組みや品質レベルを測る国際基準となっており、日本でも多くの企業がISO規格を取得する事で自社の取り組みレベルを社外にも発信しています。

環境への取り組み

ISO 環境保全への取り組みは、あらゆる企業が事業活動の前提としなければならない重要課題となっています。
当社では、2005年に給食用食器業界で初めてISO14001(環境マネジメントシステムの国際規格)の認証を千葉工場にて取得致しました。
以来、環境方針を定め環境保全への取り組みを、全社一丸となって積極的に推進しております。

品質管理・保証への取り組み

当社の基本方針である「顧客ニーズにフィットした高い品質の商品と温もりあるサービスの提供」を継続的に実現する為、2009年にISO9001(品質管理・保証の国際規格)の認証を千葉工場にて取得致しました。

この品質管理・保証のグローバルスタンダードである品質マネジメントシステムにより、品質方針を定め管理組織体制を強化し品質保証活動に取り組み、品質向上によるお客様の満足する「製品とサービス」の提供を推進してまいります。

ページの上部へ