和食文化国民会議における活動と「和食のつぼ」のご案内

「和食;日本人の伝統的な食文化-正月を例として-」が、ユネスコ無形文化遺産に登録されて、10年を迎えました。
一般社団法人和食文化国民会議(略称:和食会議)は、ユネスコへの申請団体を母体とし、和食文化を次世代へ継承するため活動を推進しています。その一環として、出前授業や「だしで味わう和食の日」イベント企画、和食文化の専門家による「和食のつぼ」の発信など行っています。
三信化工は和食会議に賛同し、各種の出前授業の連携や「和食のつぼ」にも寄稿しております。下記にご案内させて頂きますので、お気に留めていただけましたら幸いでございます。

−繕いのこと、傷・歪み、多様性の包容−
  https://washokujapan.jp/column/info-20240501/
−水、自然、うつろいの表現−
  https://washokujapan.jp/column/info-20240515/
-食への敬い、その1-(仮)  Coming soon
-食への敬い、その2-(仮)  Coming soon

 
 

ご相談はお近くの営業所までお気軽にお電話ください

おすすめコンテンツ