下絵付け(したえつけ)

陶磁器の絵付け方法で、釉薬(ゆうやく)を掛ける前に素地(きじ)に直接絵柄を描きます。絵柄は釉薬によって覆われています。

おすすめコンテンツ